フラワーギフトなら平塚花長!お供えの花のアレンジメント

Pocket

本日はお供えのお花 フラワーギフトの紹介です!

お供えのお花は、故人への哀悼の意を込めてお花を贈りましょう。 花長では突然の訃報に対する花贈りや、ご命日、新盆・初盆など幅広い用途に合わせて対応できるように多くのお花を揃えています。

またお供えのお花を贈る場合、忙しい相手様の手を煩わせないように、カゴやバスケットに入ったフラワーアレンジメントがオススメです。

そのまま飾れるので、相手に余計なお手間をかけさせません。

また花瓶などが不要なのでどんなお宅にも気軽におけるのもポイントですね。

贈るお花の色ですが

基本的に白メインの方が良いですね、よほど故人と親しい関係でお花が好きだった方なら華やかなお花や故人のイメージのお花を贈ってあげるといいと思います。

そして地域によってマナーが変わります、

バラなどトゲのついたお花は使わない

四十九日までは白のみで行う地域

逆に白のみでは寂しすぎるので他の色の花を入れたほうがよい地域などなど

よく分からなかったらお花屋さんに聞いてみてください!

私たちお花屋さんは数多くのお供えのアレンジを制作しています。使ってはいけない花や好まれる花など相談に乗ることができますので、是非お気軽に店員までご相談くださいね。

ではではまずは白を基調にしたアレンジメントのご紹介です。

白の胡蝶蘭(コチョウラン)をいれて白を基調におまかせで

写真 2015-09-02 17 41 42

こちらは洋花を使い白い胡蝶蘭を中央にあしらったアレンジメント、白をメインにしたアレンジメントは清楚なイメージです。

また中央に胡蝶蘭を入れることでグッと高級感も出て他のギフトと一歩差をつけることもできますよ!

花長は胡蝶蘭がとても有名です、常に皆様のご希望に応えられるように品質の良い胡蝶蘭を常にご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

寂しくならないよう色を入れて華やかにとのオーダー

写真 2015-09-02 17 41 03

 

こちらは白ばかりで寂しくならないように色を入れて華やかにとの御注文で製作しました。

高さは約80cm、横幅も同じく80cmほどある豪華なアレンジメントです。シンビジウムやオンシジウムといったランのお花も使用しています。

白いお花を入れてあとはグリーンや淡いピンクなど、優しい淡い色合いで取り合わせています。

このように白ばかりではなく色をいれて御注文いただける場合も多くあります。

どうでしたか?

今回は系統の違った2種類のお供えのアレンジメントをご紹介しました。

こちらのフラワーアレンジメントのページでもお供えのアレンジメントをご覧いただけます。

もちろんご予算にやスペースに応じて様々なアレンジメントを提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

Pocket