【観葉植物】触ると幸せが訪れるモンキーツリーの育て方【神奈川】

Pocket

モンキーツリー(セネキオ クライニア・ネリイフォリア)

みなさんこんにちは!

今日は茎を触ると幸せが訪れるという言い伝えがあるモンキーツリー(セネキオ クライニア・ネリイフォリア)のご紹介です!

写真 2016-04-07 18 40 13

今回入荷したものは葉が広いタイプのサイズが大きめ!4年ほど育てた良株のモンキーツリーです。

背の高い白い陶器の鉢に植えてあるのでそのまますぐお部屋に飾れますね!

写真 2016-04-07 18 40 40

こちらはこの大きさで10000円+税になります。

相場よりお安めですので、この機会に是非いかがでしょうか?

全国配送できますので

0463-21-0449

までお気軽にお電話ください。

また3鉢のみの入荷になりますので早いもの勝ちですよ!

モンキーツリー(セネキオ クライニア・ネリイフォリア)とは

モンキーツリー(セネキオ クライニア・ネリイフォリア)はキク科セネキオ属の常緑低木の多肉植物です!

原産地はカナリア諸島、名前の由来はわかりませんが、その茎を触ると幸せになれるという言い伝えがあります。

見た目もとてもユニークで、天竜という和名がついています。

茎は柔らかい肌触りで、さわれば多肉植物というのもうなずけます。

写真 2016-04-07 18 40 44

真夏に休眠し、加湿を嫌うのが特徴なので根腐れに気をつければ丈夫な植物です!

モンキーツリー(セネキオ クライニア・ネリイフォリア)の育て方

写真 2016-04-07 18 41 12

多肉植物だということを頭に入れて管理してあげてください。加湿を嫌い乾燥気味に育て真夏と真冬は休眠期に入ります。

休眠期は葉を落とすことがありますが枯れたわけではないので、捨てないように気を付けてください。

真夏と真冬の水のあげすぎに注意すれば簡単に何年も育てることができる観葉植物です。

置き場所

春、秋、冬は室内の陽当りの良い場所で管理してあげてください。真夏に葉が落ちた場合は涼しい日陰で管理してあげます。

水遣り

多肉植物で加湿には弱いため、水のあげすぎには注意してください。土が完全に乾いたらたっぷりと水をあげます。

特に真夏は休眠期ですので、水をあげると根腐れします。なので土の表面が乾いていても中の方が湿っている可能性があるので水遣りには気を付けてください。

ひと月に一度くらいの気持ちで水をあげてください。

真冬も同様に加湿に注意します。

温度

寒さにはやや弱いため5度以上は保つようにしてあげてください。

植え替え・増やし方

植え替えは4月~5月にかけて行い、一回り大きな鉢に植え替えてあげます。

用土は多肉植物サボテン用などの水はけの良い用土に植えてあげください。

増やし方は挿し木で増やすことができます。

肥料

肥料は成長期の春と秋に一度づつ緩行性の肥料をあげると良く育ちます。

まとめ

注意するのは真夏と真冬の水の上げすぎです。

水やりさえマスターすればあとは比較的簡単な観葉植物ですのでみなさん是非育ててみてくださいね!

もちろんお店に茎を触りにきたり見に来ていただけるだけでもかまいません。

ではではみなさんのお越しをこころよりお待ちしております。
写真 2016-04-07 18 40 13

 

 

Pocket